名護聖ヨハネ教会 Nago St. John Church

教区主教 ダビデ 上原栄正   司祭 ペテロ 高良孝太郎
沖縄県名護市東江1‐1‐12 1-1-12Agarie, Nago,Okinawa
☎ 0980‐52‐2242(Fax兼用) 

今週のみ言葉

「キリストと結ばれた人はだれでも、新しく創造された者なのです。古いものは過ぎ去り、新しいものが生じた。これらはすべて神から出ることであって、神は、キリストを通してわたしたちをご自分と和解させ、また、和解のために奉仕する任務をわたしたちお授けになりました。」
「あなたがたは皆、信仰により、キリストイエスに結ばれて神の子なのです。洗礼を受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているからです。」
「ヨハネは神の言葉とイエスキリストの証し、すなわち自分の見たすべてのことを証した」
あなたがたは皆、信仰により、キリストイエスに結ばれて神の子なのです。 洗礼を受けてキリストに結ばれたあなたがたは皆、キリストを着ているからです。 そこではもはや、ユダヤ人もギリシャ人もなく、 奴隷も自由な身分の者もなく、男と女もありません。 あなたがたは皆、キリストイエスにおいて一つだからです。     ガラテヤの信徒への手紙第3章26-28節
「お前は誰だ」とボアズが言うと、ルツは答えた。「わたしは、あなたのはしためルツです。どうぞあなたの衣の裾(すそ)を広げて、このはしためを覆ってください。あなたは家を絶やさぬ責任のある方です。
神のみ心を行って約束されたものを受けるためには、忍耐が必要なのです 「もう少しすると、来るべき方がおいでになる。遅れられることはない。わたしの正しい者は信仰によって生きる。もしひるむようなことがあれば、そのものはわたしの心に敵わない。」しかし、わたしたちは、ひるんで滅びる者ではなく、信仰によって命を確保するものです。 ヘブライ人への手紙第10章とハバクク書第2章を読むことをお勧めします。
肉の父はしばらくの間、自分の思うままに鍛えてくれましたが、霊の父はわたしたちの益となるように、ご自分の神聖にあずからせる目的でわたしたちを鍛えられるのです。およそ試練というものは、当座は喜ばしいものではなく、悲しいものと思われるのですが、後になるとそれで鍛え上げられた人々に、義という平和に満ちた実を結ばせるのです。
つまり、アダムによってすべての人が死ぬことになったように、キリストによってすべての人が生かされることになるのです。ただ、一人一人にそれぞれ順序があります。最初にキリスト、次いで、キリストが来られるときに、キリストに属している人たち、次いで、世の終わりが来ます。その時、キリストはすべての支配、すべての権威や勢力を滅ぼし、父である神に国を引き渡されます。キリストはすべての敵をご自分の足の下に置くまで、国を支配されることになっているからです。
この私には、私たちの主イエスキリストの十字架のほかに、誇るものが決してあってはなりません。この十字架によって、世はわたしに対し、私は世に対してははりつけにされているのです。
あなた方が、子であることは、 神が“アッパ、父よ”と呼ぶ、み子のみ霊を、 私たちの心に送ってくださった事実から 分かります。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

名護ヨハネ教会は日本聖公会沖縄教区に属する教会です。現在毎週日曜日の午前10時30分に聖餐式を捧げています。礼拝では洗礼を受けた方なら陪餐に与ることができます。まことの福音、イエスキリストを通してこの世に明らかにされた神様の赦しとみ摂理を共に分かち合い、また神の国に入るその日まで互いに励まし会い歩んで行くことを切に祈ります。

重要なお知らせ

人事異動について

2017年04月08日 23:48

2017年3月31日付でイザヤ金汀洙司祭は沖縄市島袋諸聖徒教会に転勤されました。

2017年4月1日付でペテロ高良孝太郎司祭が赴任されました。

両司祭様のためにお祈りくださるようよろしくお願い致します。

 

2017年4月8日 23時50分 諸聖徒教会の司祭室で イザヤ 金汀洙司祭

1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

今週のみ言葉はその主日の説教と繋がっていますので、是非その週の説教をお聞きになった上でお読みくだされば幸いです。